0572-20-0108

ナナメウエとは

 夢のマイホームを建てる際に一番気になるコスト。
床面積が増えれば、コストも比例して上がります。
夢は膨らんでも、コストは膨らませたくはないという
お客様のニーズに応えるのが『ナナメウエ』の着想。

コストを抑えながら
広々と暮らせる工夫を家づくりに盛り込みます。

『ランドメードシステムの家』
土地と空間を最大限に活用するプランニングによって
画期的な住空間を生み出しています。

採光の極意

室内にいかに光を取り込むか・・・
採光は家づくりにおいて、とても重要な要素です。
ただ単に窓を数多く設置することが答えではありません。
建物の立地状況や自然の原理、ガラスの特性も踏まえ
『ナナメウエ』が生み出す効果的な採光をプランニングします。


南から差す光はもちろん、
北から差す光も上手に採り込みます!



 北向きの部屋は暗いという常識は、「ランドメードシステムの家」には通用しません。
隣の家までも上手く利用しながら、窓を設置する位置、窓の形状や大きさ、
さらにはガラスの種類まで緻密に計算し、南からはもちろん北からも自然光を採り込みます。


暗くなりがちな北向きの部屋にも自然光がたっぷり降り注ぎます。
自然光を室内に更に拡散させるため、窓のガラス選びにもひと工夫。
家具の配置もちゃんと考えることで、無駄のない採光を実現します。

幸せな風景

室内に風の通り道をつくる設計はもちろん、
『ナナメウエ』に焦点を当てることで、
限られた空間の中でも開放感あふれる空間を生み出したり、
家族とのコミュニケーションを深めるシーンを演出するなど、
付加価値の豊富な暮らしをプランニングします。

気分的にも風通しの良い空間づくりは
視線を「ナナメウエ」に向けるのがコツ!


スキップフロアで、段違いになったフロアを作る事で、
あるいは2つの部屋を少しずらして繋げる事で、
対角線へ視線が行き易く、広がりを感じながら、かつ家族の気配をいつも感じながら生活していただけます。

対角線の長さで開放感を生み出す、空間プランニングが特長です。
たとえば、キッチンで料理をしながらお子さんの勉強する姿が見渡せたり・・・。
1階なのにバルコニーがあって、しかも、その大きな窓はカーテン無しでもOK。